• 削らない渋谷の歯医者さんでしっかり予防

    渋谷にある歯医者さんは比較的新しいところが多いです。
    最近の虫歯に対する考え方は昔とは随分と異なってきており、渋谷の歯医者さんでは簡単に歯を削ることをしなくなっています。


    その大きな理由の一つは、少しでも歯を削ってしまうと、治療中、あるいは治療後に、そこから菌が入り込み、治療したはずなのに歯の中で虫歯が進行してしまい、虫歯を繰り返すようになってしまうリスクがあるからです。


    また、小さな虫歯であれば虫歯の進行を抑える処置をし、後は歯の石灰化を期待することでまた歯を削ら無くても良い場合が少なくないのです。

    渋谷の歯医者情報探しのヒントをお教え致します。

    このような知識はひと昔の歯科にはないものでした。
    もちろん、痛みの伴うような大きな虫歯になってしまった場合は、歯を削っての治療が必要になりますが、小さな虫歯程度なら歯の石灰化を期待することによって、歯の寿命を延ばすことができます。


    また、さらに歯の健康のことを考えるなら、虫歯にならなくても渋谷の歯医者さんで定期的に予防歯科を受診することが大切です。


    予防歯科では歯周病を防ぐために歯垢や歯石の除去が行われます。
    虫歯がない人は歯磨きが適当になってしまうことが多く、その結果歯周病になってしまうことがあります。



    そのため虫歯がなくても、しっかりと歯磨きを行うことが大切であり、虫歯では落としきれなかった歯垢は歯医者さんで除去してもらうならば、歯の寿命はさらに飛躍的に延ばすことができます。

    いつまでも自分の歯で美味しく食事をしたいなら、このような歯の習慣を身につけることが大切です。